令和4年度CEV補助金 V2H充放電設備:受付開始

EVへの充電はもちろん、EVから家への給電も可能で、電気代の節約、太陽光FIT終了後の自家消費化、災害など停電時の非常電源にもできます。
本体半額補助+工事費部分補助 脱炭素社会の実現に向けて、国が後押しをしてくれております。
一般社団法人 次世代自動車振興センター
http://www.cev-pc.or.jp/

2022年05月31日