本文へスキップ

有限会社橋本電設は、地域の電気設備を 提案・設計・施工する会社です。

Hashimoto Densetsu

〒737-0903 広島県呉市焼山西1-4-1

LED照明LED-LIGHTING

LED照明のご提案

LED照明は、東日本大震災以降、省エネ照明として急速に普及しました。また、技術開発も進み、蛍光灯や白熱電球に劣らない演色性(物が鮮やかに見える性能)、低価格化なども実現しています。さらに、調光や調色をしやすいことから、新たな使い方もできるようになってきました。

LED照明とは
 LED照明とは、発光ダイオードという半導体に電圧をかけたときに発する光を利用したものです。発熱性が低く、そのために消費電力が少ないことが特長です。その一方で、発する光の波長に偏りがあるため、演色性が低いことが欠点でした。しかし、近年はいろいろな半導体を組み合わせることで演色性が向上し、光の波長を調整することで、実際以上の鮮やかに見せる照明も登場しています。また、LEDが点光源であることから、かつては配光性やまぶしさといった課題もありましたが、いずれも課題も解決された製品が登場しています。

LED照明の種類
 LED照明は、既存の照明にとって代わられつつあります。どのような照明器具があるのか、以下、主なものを紹介します。


電球形LEDランプ

 LED照明でもっとも普及したのが、電球形LEDランプです。白熱電球は省エネ性能が低いことと、寿命が短いことが、LED照明にとってかわられやすかったといいます。
 価格も電球形蛍光灯と遜色なくなってきています。配光性についても改良された製品が登場しています。また、熱がこもる密閉型の照明器具では、放熱できないといった問題がありましたが、改良された製品が登場しています。特に浴室の場合などは、照明の位置によって、配光性や密閉型器具対応などを確認することが必要です。


ダウンライト
 
 LEDの特長を生かしたダウンライトは、LED照明の中でも早くから商品化されています。初期の製品にあったまぶしさや、いくつもの影が重なるといった点も改良されています。配光特性などを考え、新築住宅に取り付けられるケースが多くなっています。住宅の照明デザインを変えた器具の一つといっていいでしょう。


シーリングライト
 住宅の室内の照明の主役は、シーリングライトやペンダントライトです。いずれも、LED照明が主流となってきています。
 蛍光灯と異なり、頻繁に交換する必要がない点や、調光などの機能が優れており、明るさを自由に変えやすい点は魅力的です。さらに、色温度を変えることで、室内の雰囲気を自由に変えられる照明もあります。
 注意点としては、美容室は生鮮食品をライトアップする場合に取り付けるときには肌色や料理の色が鮮やかに見える製品を選ぶことです。そのため、高い演色性などが求められます。また、和室などに使われるペンダントライトの場合、配光性の関係から、天井が暗く見えることがあるので、この点も注意が必要です。


ベースライト
 
 オフィスや店舗の照明として一般的なベースライトは、LED照明のこれからの普及が期待されています。
 Hf蛍光灯よりもLED照明の方がエネルギー効率を上回ったのは近年のことなので、電球形LED照明よりも普及が遅れたといえそうです。
 当初は、蛍光灯を交換する直管形LEDランプへの交換が見られましたが、LED照明の性能を引き出す上でも、LED照明形のベースライトが主流となっています。
 LED照明ベースライトは、明るさや色温度などで、多くの種類があります。また、リニューアル工事用として、蛍光灯用照明器具の取付け後を隠すためにワイド幅になったものなどがあります。
 さらに、明るさや色温度を調整することで、オフィスや店舗の雰囲気を1日の間に変えていくことができるシステムや、センサーと連動して明るさを調節するシステムなども開発されています。


高天井照明器具
  
 体育館など高天井で使われている照明器具のLED化も進んでいます。体育館の場合、バレーボールなど上を見上げることが多いスポーツにはまぶしい照明は適していないとされましたが、そうした点も解消されてきています。光量が十分なうえに、器具の軽量化ともなっています。また、水銀灯と異なり、瞬時に点灯・再点灯ができることも魅力となっています。体育館は災害時の拠点ともなるだけに、積極的なLED照明化が求められているといっていいでしょう。


その他
 比較的早く導入されたLED照明としては、誘導灯や防犯灯があります。誘導灯は常時点灯しているため、消費電力の少ないLED照明が効果的です。



 一方、非常灯については、法的な規制があることから、LED照明を使うことはできませんでしたが、一部のメーカーからは、国土交通大臣認定制度を利用して法的規制をクリアした製品が発売されています。

照明コントロール
 LED照明だけではなく、制御の方法も進化しています。
 有線ないしは無線を通じた制御もさまざまな方式のものが出てきています。これにより、オフィスであれば、自由なレイアウトや個別での照明のスイッチのON/OFFなどが可能になります。制御そのものも、スイッチや専用リモコンだけではなく、PCやスマートフォンなどでも行うことができます。
 また、住宅では、無線スイッチと専用発信機を組み合わせるなどの方法で、スマートフォンなどを使って、複数の照明の一括操作や、LED照明ならではの調光や色温度の制御ができるスイッチも商品化されています。

バナースペース

有限会社橋本電設

〒737-0903
広島県呉市焼山西1-4-1

TEL 0823-33-9156
FAX 0823-34-1525